おすすめ情報

本の紹介

« 主顧問の奮闘・・・!? | トップページ | すごいですねえ・・・全生研 »

2013年7月23日 (火)

京都大会まぢか!!

高生研京都大会まであと10日となりました。現地事務局では大会の準備も着々とすすんでいると聞いています。たくさんの参加者と学びあいたいと思います。20日現在で115名の参加。まだお申込みでない方、ぜひご参加ください。大会内容は左のリンクをクリック!!

« 主顧問の奮闘・・・!? | トップページ | すごいですねえ・・・全生研 »

コメント

高生研のみなさん、大会準備、ご苦労様です。

全生研(京都支部)の谷尻です。妻名義で、高生研にも20年ほど前から所属しています。

私たち全生研も、同じ日程で、全国大会を開きます(会場は龍谷大学・大宮校舎)。2つめの夜には、高生研と全生研のコラボ企画の「教育における福祉をどう取り戻すか」が龍谷大学にて開かれます。

このコラボ企画は参加費300円が必要ですが、それは軽食代として徴収します。
私は、その分科会①「貧困と格差の中の子ども・若者たち」の問題提起を担当します。今、日常的に直面している、子どもたちの生活の背景についてふれることで、現代の子どもたちが抱えている困難さを考える材料となれば名と考えています。

全生研は、京都大会の参加目標を1000名とし、精力的に活動をすすめてきました。昨日(申込み締切日)で730名を超えています。まだ、残された10日間で参加を呼びかけ続け、1000名の参加を勝ち取りたいと思います。

また、京生研の初出版「『Kの世界』を生きる」も、本日校了し、大会に間に合いそうです。定価1600円+税。ただし、大会では割引制度あり。

高生研参加者のみなさん、今回は「相互乗り入れが可能」ということで、コラボ以外にも、高生研の参加費で三日目の全生研分科会にも参加できる予定はずです(ただし、紀要代の1000円は別。詳細は高生研で確認してください)。

「Kの世界」の説明は、略します。興味のある方は、「京生研ホームページ」を御覧いただけるとありがたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主顧問の奮闘・・・!? | トップページ | すごいですねえ・・・全生研 »