おすすめ情報

本の紹介

« 井沼淳一郎講演&ワークショップ 「高校生の成長に出会うとき」 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」6月号⑧ 「11歳男児飛び込み自殺」はなぜあまり報道されなかったのか。 »

2013年7月10日 (水)

7月15日(祝)、「学校で憲法を語るつどい」第1回実行委員会やります。

8月5日(月)の高生研全国大会後に京都で行う「学校で憲法を語るつどい」、第1回実行委員会を7月15日の海の日に行います。

「いま、何かせにゃあ」の声を集めたい――。
 今回、思いっきり多忙なメンバーが、限られた時間のなかで「やろう!」と言ってくださってます(感謝!)。
これから当日までの段取り、それと当日プログラムの詳細を詰める実行委員会を、以下の2部構成でやります。

◆ 第1回実行委員会 7月15日(祝) 14:00より終了予定18:00
 <第1部>91歳もと海軍兵士からのメッセージ 瀧本邦慶(たきもと・くによし)さんが語り伝えたいあのときの戦争、そして憲法。
  <第2部>学校で憲法を語るつどい」詳細議論

      場所は、大阪・中崎町シネマ館 (天神橋筋6丁目駅・中崎町駅より徒歩5分)

                  http://www.eizo-kiroku.com/cinema/placemarks/cinem/
 
  「シネマ館」といっても、映画館ではなく、「1DKマンションの一室」のイメージで来てください。
 瀧本さんのお話も圧巻です。
 戦場体験もそうですが、生徒たちに一番響く、子どもを戦場に送った家族の心情や軍にだまされていたことにどのように気づいていったか、など、少人数で質問加えながらお聞きできれば、と思います。

「ぜひ瀧本さんのお話をききたい」ということで、何人か検討をうかがっています。著名な方の参加があるかもしれません。他に希望者おられる場合は、左記「メール送信」まで。(サトウ)

« 井沼淳一郎講演&ワークショップ 「高校生の成長に出会うとき」 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」6月号⑧ 「11歳男児飛び込み自殺」はなぜあまり報道されなかったのか。 »

例会・学習会」カテゴリの記事