おすすめ情報

本の紹介

« イギリスで「ザ・遠足」③ | トップページ | 「高校生活指導」196号の販売普及大作戦 »

2013年8月24日 (土)

日本生活指導学会第31回研究大会が和歌山で。

 平田です。

 来月6~8日に、和歌山大学教育学部で、日本生活指導学会第31回研究大会が開催されます。
 
 本学会は、教育学だけではなく、臨床心理学、司法福祉等を専門とする実践家や研究者から成る学際的な学会です。課題研究や全体会をはじめ、一つの問題を多様な視点から考えられる大会になると思います。

 6日は、前日企画として、和歌山市内のNPO法人エルシティオで、見学とひきこもり・若者支援」が開催されます。
 7日は、課題研究A「「いじめ問題」と生活指導上の実践的課題」、課題研究B「原発事故後の学び」が開催されたあと、全体会「現代の生活世界のあり方を問い直す」が開催されます。夜には、学内で懇親会も開催します。
 8日は、自由研究発表、並行してポスターセッションのあと、課題研究C「青年期生活指導実践」、課題研究D「困難な課題を抱える若者の自立支援」が開催されます。

 課題研究や自由研究・ポスターセッションは同時に複数開催され、どれも惹かれる内容なので、どこに行くか迷います。
 
 詳細は、大会プログラムおよび学会ホームページを見ていただけると嬉しいです。
 学会ホームページ 
http://jasg.blog54.fc2.com/

 事前申し込みは、6日の前日企画以外は不要です。

 お忙しいと存じますが、よろしくお願い申し上げます。

追伸:昨春に完成した「和歌山大学前駅」は、「前」ではないのでご注意ください。徒歩だと、15分ほどかかるうえに、上り坂です。(バスが運行しています)
 また、大学周辺に飲食店はありません。一日目は生協食堂(朝、大会受付で食券を購入していただきます)、二日目はお弁当(一日目に弁当引換券を購入していただきます)をご用意いたしますので、ご活用ください。 

 和歌山大学でお待ちしております!

(平田:和歌山大学)

« イギリスで「ザ・遠足」③ | トップページ | 「高校生活指導」196号の販売普及大作戦 »

おしらせ」カテゴリの記事