おすすめ情報

本の紹介

« さわらび8月号は全国大会大特集 | トップページ | 日本生活指導学会第31回研究大会が和歌山で。 »

2013年8月23日 (金)

イギリスで「ザ・遠足」③

 (つづきです。「イギリスで「学級びらき」」「イギリスで「学級通信」&「文集」」の項割愛)

●イギリスで「ザ・遠足」

  期間中、土・日曜は語学研修がない。土日は、サッカー・マンUの本拠地スタジアム見学や古都・ヨーク、チャッツワークなどへのバス遠足(エクスカーション)などあるが、後半、「各国ごとにスケジュールなしのフリータイム」という日が1日ある。

「プログラムは毎日かなりハードだし、ここは1日ゆっくり宿&大学でフリータイムということにしよう」

 もう1人の付き添い者であるM先生とそう決めたが、生徒たちはなかなか元気な者も多く、

「先生、街に出てショッピングしたい」

 のリクエストも多い。

 イギリスの旅もあと2日。前々日には観光バスで送迎してもらい、ノッティンガムの街中でショッピングを楽しんだ生徒たち。まだまだおみやげが買いきれていないらしい。

「せんせ、街に連れていってよ」

 再び「引率」はどうなんだ? 郊外にある大学から街中までバスで約15分ほど。生徒たちが語学研修を受けているときに何度か「下見」をした成果でいうと、このノッティンガムという街、おだやかで治安もよく、人は思いっきり親切。大学から路線バスが頻発しており、どのバスに乗っても、皆、街の中心地であるビクトリア・シティまで連れていってくれる。

(生きた英語を使うには、絶好の街だ……)

 われわれおまかせHR研究会が神戸や京都でよく行う「班別シティオリエンテーリング」ができるじゃないか、、この街。

さっそく、以下の「ミッション」を策定。

(サトウ。つづきます)

« さわらび8月号は全国大会大特集 | トップページ | 日本生活指導学会第31回研究大会が和歌山で。 »

点描」カテゴリの記事