« 番組のご案内「終戦」にちなんで・・・ | トップページ | 日本生活指導学会は9月7日(土)8日(日) »

2013年8月14日 (水)

各大会にいらした全国のみなさんに感謝!

続いて首藤です・・・。教科研では青年期問題を考えました。進学校の様子と生きづらさや困難を抱えた生徒たちが多く通う通信制の私学、そしてぼくの学校のレポートをもとに今の高校生の自立の問題を真剣に議論しました。今ほど、青年の自立が困難な時代はないなあ・・・。大人になるってどういうことかあらためて考えた次第。今、大人のぼくたちも生きづらくなってきているし・・・。進学校は競争でおいまくられ、生徒は疑問を抱く間もなくそれが当たり前として一生懸命学校生活を過ごしている。ぼくの生徒たちは「どうせ〇〇高校やし」という諦念の中にいて、それでもぼくたち教師は、「正社員になろう」的なキャリア教育で課題を先送りしている・・・。そんなことを考えました。こんなわずかな行では説明しきれないのですが、きちんと整理してまた生徒たちと向き合うときの力にしたいと思います。夏の学びで出会った日本全国のみなさん、ありがとうございました!

« 番組のご案内「終戦」にちなんで・・・ | トップページ | 日本生活指導学会は9月7日(土)8日(日) »