おすすめ情報

本の紹介

« さあ、京都大会です。 | トップページ | 祝 新高生研全国大会 参加者200名目標突破!! »

2013年8月 4日 (日)

いよいよ大会最終日。そして、「学校で憲法を語るつどい」、本日17:00から。

8月5日の憲法企画も、京都駅前開催ですから、終わってじゅうぶん大阪に帰れます。
この日は午前中、高生研大会問題別~総会~憲法のつどい、の流れで、どうぞ「ぽこっ」と時間取れたら、日帰りでも京都に来てください。

昨日報告のとおり、充実のラインナップ。
全国の教師の実践ミニ報告をポスターセッションの形式で行います。
各民間教育団体所属教師の「すごい」実践報告もありますが、管理人・サトウが思う、5日夜の「学校で憲法を語るつどい」の最大の「目玉」は、最近、私たち大阪高生研の例会に来てくれてる、大学生の発表だと思います。

自分が公立小中高等学校で受けてきた憲法に関する授業について語るだけでなく、

「ちょっと友だちにきいてみました」

と実にフットワーク軽く、大学のクラスメート相手に行った「突然ケンポウアンケート」を結果発表。
われわれ教師に「教えて」くれます。

〔一例:質問2〕 社会の授業で憲法を扱ったことはありますか?ある場合はどのような授業でしたか? また、どのようなことを習いましたか?

● ある…27人
・覚えさせられた。
・第9条にふれるなど、有名なところだけ。
・第9条を覚えさせられた。
・ちょっと読むだけ。
・穴埋めの授業。
・重要な条文の解説と暗記
・裁判員制度の仕組みを習う際に憲法の授業をした。
・政治経済の授業。
・条文にアンダーラインを引いて覚えた。
・25条はテストに出るので、覚えた。
・「憲法はみんなが生きるのに大切なもの」みたいな感じで習った。
・入試に出るところだけ。
・憲法用語の説明と憲法の説明。
・平和主義や戦争放棄について習った。

● ない…5人

ほか、教師として「んんん」とうなりたくなるよな結果等等、現代若者の「憲法観」が出ています。

 次代を担う(というか、一番「被害を受ける」)年代として言いたいことを、教師相手に「教えて」くれ、これらをもとに、参加する教師や保護者、弁護士さんたちで、「じゃあ学校でどう語ればいいのだろう?」を考えあいます。

 場所・申し込み等は、 http://kokucheese.com/event/index/104331/ から。

そして、大会は、 http://kouseiken.jp/Taikai/ 

« さあ、京都大会です。 | トップページ | 祝 新高生研全国大会 参加者200名目標突破!! »

全国大会」カテゴリの記事