おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」8月・全国大会報告号⑭ 大阪ワンデーウォーク 高校野球の聖地 甲子園球場 | トップページ | 出ました! 「早蕨」10月号 »

2013年10月18日 (金)

10月例会は20日(日)。参加者も各界から

何かと話題にのぼるSNSについて、現場の事例とコミュニケーション研究の専門家のお話を中心に企画。

時機にかなうものだけあって、大学の院生さん、学生さん、今度、教育を担当することに決まった新聞記者さん、教育関係NPOを主宰されている方、そして他県で教員をされている方など、さまざまなメンバーからの申し込みが続々。

テーマの注目度を感じました。

現代の若者コミュニケーション論で発信を続ける研究者・阪大の辻大介さん。

世に「ケータイ」なるものが現れ出たとき、それと若者のコミュニケーションの関係についていち早く論考を連発されたのが辻さんです。

HPから、書かれた論文、エッセイ等のタイトルを、以下、列挙。
着眼点が興味深いです。

・つながりの不安と携帯メール   
・若者の親子・友人関係とアイデンティティ
・意味することにおける意図と規約 
・若者における移動体通信メディアの利用と家族関係の変容
・インターネットにおける「右傾化」現象に関する実証研究
・若者の友人・親子関係とコミュニケーションに関する調査研究
・大学生における携帯メール利用と友人関係
・「とか」「ってゆうか」のコミュニケーションと友人関係
・インターネットにおける「右傾化」現象に関する実証研究
・「過激」さ ウケる社会 ~細木数子、小泉劇場、2ちゃんねる…
・「対話」から「共話」へ ~若者のコミュニケーション作法の現在形
・若者の人間関係は「希薄化」したのか
・教育メディアのデジタル化 / デジタルメディア時代の「学校」
・ケータイと「とか」弁

○辻大介さんHP http://d-tsuji.com/index.htm

<以下ご案内>

今回の10月例会はLINEなどいわゆるSNSと高校生・若者のコミュニケーション・関係性の問題をとりあげたいと思います。今やLINEは若者世代のコミュニケーションには欠かせないツールです。一定年齢以上の大人世代にはなかなか窺い知れない世界で、閉鎖的な空間ゆえに「いじめ」の温床となるなど生活指導上の問題も起こっています。一方、否定的な側面ばかりではな<、SNSの特性を生かした現代若者らしいコミュニケーションの世界もある(?)ようです。今どき若者のコミュニケーションのありかたや関係性についてどう考えるか、グストのお話とともにみなさんと一緒に考え、学びあいたいと目います

以下、詳細

「コミュニケーションの“リアル” ~LINE,SNSの世界と若者~」

時程:13:00受付 
13:30司会挨拶 
13:35~学生と教員からの報告「LINEをこう使ってます・・・」 
13:55~現場教員からの実践報告(30分「Sくんとの関わりの中で」クラスから浮き上がるSくん。LINE上でも彼への書き込みが・・。「いじめ」だと訴えるSくん。弱さを含めて自分を表現することへの恐れや不安を担任はどう包み込もうとしたのか・・・。) 
14:25質疑 
14:40休憩 
14:50~ 阪大准教授辻大介さんのお話(60分)
15:50質疑 
16:00休憩 
16:10~班討論  
17:00終了 
17:30懇親会(福島駅界隈) 

 ★★★「コミュニケーションの“リアル” ~LINE,SNSの世界と若者~」★★★

日時:2013年10月20日(日)13:00受付 13:30~17:00  懇親会17:30~

場所:大阪大学中之島センター 講義室201
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/

〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53 TEL 06-6444-2100
京阪中之島線 中之島駅 徒歩約5分 阪神本線 福島駅 徒歩約9分  JR東西線 新福島駅 徒歩約9分  JR環状線 福島駅 徒歩約12分  地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 徒歩約10分 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅より 徒歩約16分 

◆参加費:大阪高生研会員無料 非会員は1,000円 

☆「早蕨」購読(年2,000円・会員登録を兼ねる)で無料
◆主催:大阪高校生活指導研究協議会(大阪高生研)

<以上>

資料の関係上、「行けるよ」と言われる方は、事務局メンバーもしくは左記「メール送信」まで。

« 【立ち読み】「早蕨」8月・全国大会報告号⑭ 大阪ワンデーウォーク 高校野球の聖地 甲子園球場 | トップページ | 出ました! 「早蕨」10月号 »

例会・学習会」カテゴリの記事