おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑩ 「国語で憲法」の発表を終えて | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」10月号⑪ ぼんの、る・く・る! »

2013年11月20日 (水)

実践記録のような・・・新聞記事で~ファッションショーで「人権」③

「……13日に区役所で開かれた第8回の会議で、Sさんは「これで本当に僕ら旭高生プロデュースといえるのか」と切り出した。開催まで2週間を切りながら、モデルの詳細を把握しきれていない状況。区職員や映像・演出協力企業に依頼した仕事内容についても、「プロデューサーとしてより主体的に動けることがあるのではないか」と。急きょ、バックミュージックの制作方法や映像の出し方など技術的な分野について放送部の部員らも意見を出し合いながら、改善点を模索していた(下略)」

高校生たち、試行錯誤いっぱいしながら、まわりの各種「プロ」の方々にいっぱい迷惑もかけながら大目に見てもらいつつ、いっぱいいっぱい勉強させてもらっています。

「高校生のうちからこんな経験させてもらえるなんて、きみらホントうらやましいなあ」

 一緒に作業しながら、おとなの人から声かけてもらっています。

 さあ、あと4日間で、「プロ」たちに見合うだけの舞台ができるのか……。

まるで実践記録のように記事にしてくれた、大阪日日新聞より。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/131118/20131118017.html

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑩ 「国語で憲法」の発表を終えて | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」10月号⑪ ぼんの、る・く・る! »

点描」カテゴリの記事