おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑰ こんな大阪 ワンディウォーク最終回 大阪人も案外知らない!? 中之島・船場② | トップページ | 14日~15日は、高生研全国フォーラム。「ガチ・トーク」がおもしろい! »

2013年12月10日 (火)

「先生、殴らないで!出版記念シンポジウム」

東京でのシンポですが。

6人のシンポジストのうち、大阪高生研でお話をうかがった土肥元校長、太鼓集団「響」の平野和弘先生、お2人が入っておられます。

以下、土肥元校長からのご案内。

<転載>

皆様へ

昨年、大阪桜宮高校で、生徒が自殺するという痛ましい事件が起こりました。
私は教員になった時から「体罰」だけは絶対に行わない、行わせないという立場でした。
今回の事件をきっかけに、体罰を学校やスポーツからなくすために、
12月15日、体罰を否定するシンポジウムが開かれ、私もシンポジストとして発言します。

チラシリンク:
https://dl.dropboxusercontent.com/u/7567740/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%8E%EF%BC%91.pdf


「先生、殴らないで!出版記念シンポジウム」 〜学校・スポーツから体罰・暴力をなくすために〜
12月15日(日)午後2時〜4時45分、岩波セミナールーム(岩波書店アネックスビル)

大阪の桜宮高校事件の後、元巨人軍の桑田選手の体罰否定論がマスコミに流れ話題になりました。
その桑田選手とのインタビューを中心とした本が「先生、殴らないで!」です。

学校教育法に体罰禁止が明記されているのもかかわらず、体罰が後を絶たなかったのは、体罰容認の風潮が社会にあったからです。
(特に2009年最高裁が「有形力の行使」がすべて体罰とは限らないとした、体罰容認の判決が影響が大きかったと思います)
今回の事件でその風潮が変わってきており、今後体罰を一掃するいい機会だと思っています。

できましたら今回のシンポジウムにご参加ください。

土肥 信雄
土肥元校長の裁判を支援する会

http://www.dohi-shien.com/html/

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑰ こんな大阪 ワンディウォーク最終回 大阪人も案外知らない!? 中之島・船場② | トップページ | 14日~15日は、高生研全国フォーラム。「ガチ・トーク」がおもしろい! »

おしらせ」カテゴリの記事