おすすめ情報

本の紹介

« おまかせHR研究会「討ち入り例会」をしました。 | トップページ | できました、「早蕨」12月号 »

2013年12月14日 (土)

本日、「全国フォーラム」

「ところで、今週土曜日にある「フォーラム」って何なんですか?」

 という質問をいただき、以下、サトウが答えました。
(あってるかなあ?)

「旧来の「高生研全国委員会」に代わる「全国高生研の全国会議」です。
年2回あるけど、今回は大阪が会場。
高生研の「理論」や「機関誌」などのグループ員の人が各地から来て大会総括ほかを行うことになっていますが、会員ならだれでも参加可です。
(非会員も参加費500円で参加できます)

いままでも、全国委員会にからめて「公開講座」という名で講演会などが行われていた。

今年も「フォーラム」にからんだ企画で近大・清(きよし)さんの講演会や「ガチトーク」企画などが行われるようです」

<高生研全国フォーラム2013>
日時:2013年12月14日13:00~15日12:30
場所:大阪市天満橋 あい粂(くめ)旅館(素泊まり5300円。通いもOK) 
地下鉄谷町線天満橋駅(新大阪から約20分)下車、徒歩3分   
日程 
12月14日 
 13:00~14:00 グループ会議(1時間)  大会G、機関誌G、理論実践研究G、通信Gごとに
 14:00~14:50 大会総括 運営総括(50分) 
 14:50~15:50 大会総括 議論内容(1時間) 
 16:00~17:00 大会構想(1時間) 
 17:00~17:30 事務局、各グループから(30分) 
 17:30~18:30 夕食 買い出し 
 18:30~20:30 ガチ・トーク!「学校という社会、教師の生きづらさ」 
   パワハラ、セクハラ、ゼロトレ、体罰、「学力向上」…学校はすでにブラック化してる?
   今の学校ってどうよ?未来を担う世代のつぶやきをうけてトークしましょう。

20:40~22:00 交流会(サークル活動の交流を中心に)(1時間20分) 
12月15日 
  9:00~9:50 基調に向けて(50分) 
  10:00~1230 公開講座と討論(2時間30分)
   「子どもは、どう大人(市民)になるか」(仮題) 
     清(きよし) 眞人(まひと)(近畿大学文芸学部教授)
       単著
        『経験の危機を生きる―応答の絆の再生へ』
        『<受難した子供>の眼差しとサルトル』
        『創造の生へ〓〓小さいけれど別な空間を創る』
        『いのちを生きる いのちと遊ぶ〓〓the philosophy of life』
       共著
        『アーレントとマルクス』
        『所有をめぐる<私>と公共』
        『暴力の時代と倫理』
        『思想としてのコミュニケーション』

« おまかせHR研究会「討ち入り例会」をしました。 | トップページ | できました、「早蕨」12月号 »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おまかせHR研究会「討ち入り例会」をしました。 | トップページ | できました、「早蕨」12月号 »