おすすめ情報

本の紹介

« 大阪総会盛会御礼!!(上) | トップページ | うれしい感想、いただきました! »

2014年1月14日 (火)

大阪総会盛会御礼!!(下)

(つづきです)

昨年、大阪高生研は「会員の学びの要求に応える」「遊び心を大切にする」「本当に必要な学びとは何かを考える」などのテーゼの下に、生徒のリアルな生活現実、あるいは学校や社会で生起しているリアルな現実をふまえて活動や研究をすすめてきました。1月の総会でとりあげた「ザ・トラブル」や「体罰問題緊急集会」、LINEをとりあげた10月例会のテーマ設定はそうした趣旨の反映であり、こうした研究の方向性は意義あることと確認できたと思います。

また、4月の「史上最強の遠足」第4弾のとりくみは、会員の「遊び心」交流したいという要求に叶うものとして、今後ともこうした趣旨の企画は継続したいと確認しました。一方、昨年の特徴として「会員の発案によるこんなのやらせて企画」「ごくごく小さな集まりでいいのでじっくり聞きとってあげたい実践を聞くミニ例会」「地元で高生研以外のつながりも生かした地元密着型のミニ例会」などのとりくみがうまれたことがあげられます。自分の職場や地元で高生研の枠組みを活かしながら、学びのフィールドを広げる意義が確認できたと思います。そうしたとりくみをふまえ、高生研の会員のいない地域や職場に高生研の運動を広げていく契機にするために何ができるかという議論もできて、その点でも有意義でした。1時間ほどの議論でしたが、内容はとても濃いものでよかったと思います。

総会後の実践報告2題、また、「教育見取り図でこれからの教育を語ろう」も本当に内容が充実していました。その内容は、今後「早蕨」「ブログ」等で発信したいと思います。お楽しみに。

なお、今回の総会で小生は事務局長を退任することとなりました。10年間の事務局長在任でした。なんせ濃―い人材の多い大阪高生研で事務局長をすることは正直、並大抵のことではなかった・・・というほどのことでもなかったのですが、何とか楽しくやってこられました。偏にみなさんのお蔭と感謝申し上げます。事務局は引き続いてやりますので、また面白いことをやりたいと思います。新事務局長には三木啓司さんが就任されます。

 今年の大阪高生研の活動方針・研究方針は概ね例年を踏襲していますが、研究方針では三木新事務局長の意向もあって、「若者をとりまく状況を学ぶ」ことが確認されました。三木新事務局長、今日の「教育見取り図」ではゲストの越野先生との師弟関係と研究テーマも生かしつつ、見事な仕切りで中身の濃いお話が聞けました。今後が本当に楽しみです。みなさんどうぞお引き立てのほどをよろしくお願いします。そのうち、ご本人のごあいさつもアップされるでしょう。

というわけで、今後とも大阪高生研をよろしくお願いします。(首藤。おわり)

« 大阪総会盛会御礼!!(上) | トップページ | うれしい感想、いただきました! »

大阪高生研総会」カテゴリの記事