おすすめ情報

本の紹介

« 若手からの感想いろいろです。④ | トップページ | さあ、次は近ブロ――3月2日 »

2014年1月24日 (金)

【立ち読み】「早蕨」12月号⑥ お薦めの本

    「ボローニャ紀行」            井上ひさし 文芸春秋社

「ボローニャを代表する包装機メーカーは日本から緑茶のティーバッグの包装機械の注文を受けると、まず社員を日本に送り込んで日本で生活させ、茶の湯の免状をとらせるなどして、日本人の好みを研究する。」
「欧州議会の決定がイタリアの酪農をつぶしそうになった時、イタリア全土からローマに向かって牛がデモ行進をした。牛とトラクターに乗った農民は、高速道路を占領したが、市民は不平を述べるのではなく、同調した」

そして、第二次世界大戦中のレジスタンスの話が、このボローニャ方式に説得力を持たせます。古いものを大切にしながら、新しいことに挑戦する、本当の改革とはこういうことだと思いました。ただの破壊を改革という某国の某人々に是非読んでもらいたいものです。 
  
  (田丸美紀。「早蕨」12月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 若手からの感想いろいろです。④ | トップページ | さあ、次は近ブロ――3月2日 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事