おすすめ情報

本の紹介

« さあ、次は近ブロ――3月2日 | トップページ | 大阪朝高ラグビー部のドキュメンタリー »

2014年1月31日 (金)

写真家・長島義明さんの講演会です。

前回の大阪大会で語っていただいた写真家・長島さんの講演会案内です。

**********************
-レンズを通して世界と向き合う-写真家・長島義明さん講演会
**********************
日時:2014年2月1日(土)
午後1時30分開場
午後2時開始(午後4時30分終了)

場 所:ドーンセンター 5階セミナー室
☆京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅  1番出口から東へ350m、またはJR東西線大阪城北詰駅2号出入口から西へ550m
☆大阪市中央区大手前1丁目3番49号(TEL 06-6910-8500)
参加費:1000円(学生500円)
申込み不要(どなたでも参加できます)

世界100カ国以上の撮影旅行を続ける写真家・長島義明さんの講演会を行います。37年前にアフガニスタンを45日間旅をしたこと、最近、紛争下のアフガニスタンに行き、37年前に会った人と再開したこと、震災のこと、病のことなど、写真を見ながら世界と命を見つめるお話をしていただきます。ぜひともご参加ください。

長島義明さん・・・
1942年、大阪府生まれ。1966年より現在まで100ヵ国以上に及び、世界各地の撮影旅行を続けている。1985年、アメリカ芸術雑誌協会最優秀賞受賞。1987年、文化庁芸術家在外研修員として渡仏。1993年、キューバでカストロ議長の肖像写真を撮影。政府の招待によりキューバ各地を巡り撮影。2001年秋から現在まで、「平和だった頃のアフガニスタン」展を全国30ヵ所以上で開催。
2005年、「世界の写真家10人が撮影する北京」に中国政府招待作家として参加。著書に「ONE WORLD ONE PEOPLE」、「ONE WORLD ONE CHILD」(以上、ARC International、日米同時出版)、「ヨーロッパの城」(共著、山と渓谷社)、「阪神大震災」(バーズアイ出版)、「アフ
ガンからの風」(芸術新聞社)などがある。

主 催:RAWAと連帯する会・関西
問合せ:RAWAと連帯する会・関西
E-mail:rawa-jp@hotmail.co.jp

« さあ、次は近ブロ――3月2日 | トップページ | 大阪朝高ラグビー部のドキュメンタリー »

おしらせ」カテゴリの記事