おすすめ情報

本の紹介

« 顔の見える関係でじっくりと…②~第2回南大阪例会感想の続きです。 | トップページ | 本日第1回事務局会議を開催します。 »

2014年2月 8日 (土)

今年の東海ブロックゼミは津で。

来週、2/15~16日。
ご案内を転載します。

<以下>

高生研東海ブロックゼミin津ご案内

集会テーマ
ブ ラック企業と学校現場
とき:2014年2月15日(土)~16日(日)
ところ:アスト津F3 ミーティングルーム

http://www.mienpo.net/center/index.html
津市羽所町700番地アスト津3階TEL059-222-5995
◇http://piconpicon.air-nifty.com/mie_koseiken/files/in.PDF

◇講演・討議2/15(土) 15:00~17:30

「若者と労働組合
- 非正規雇用の増大への対処法- 」
講師広岡法浄ユニオンみえ書記長
最近特に耳にするようになった「ブラック企業」という言葉。しかし、進路指導に否が応でも関わらざるを得ない高校の教員にとって、就職内定率や離職率、進学実績などの目立つ結果については気にすることはあっても、その裏側・内情についての認識が薄いのではないでしょうか。高校卒業後すぐに就職する生徒にとっては直近のことですが、進学する生徒にとっては志望の進路の先に待っている課題でもあります。

また一方で、教員の働き方についても休日出勤など「これはブラックではないか?」という状況を耳にしたりします。

若年労働者の労働現場でおこっている報告を聞きながら、教育現場の課題について掘り下げていきたいと思います。

◇分科会2/16(日) 9:30~12:00
第1分科会「3年目の学年主任」
レポーター:坂杉隆通(静岡・県立高校)
学年主任を持ち上がりで担当して3年目。希望して就いたものの、1・2年次は問題行動の指導に追われ、振り回されてばかりでした。そして、今年も事件が・・・。学年のキーパーソンである生徒が問題を起こし、進路変更に。その時、周りの生徒がとった行動とは。学年集団づくりにささやかに取り組み、主任としてのやりがいを感じるようになってきたレポーターの実践を掘り下げます。

第2分科会「生徒会活動の本質を求めて」
レポーター:平均(高生研)
顧問として生徒会指導に奮闘するレポーター。文化祭や3年生を送る会などの行事に関わりながら生徒会がになう校則の問題にも取り組んできました。生徒会執行部が声を上げた校則改正への取り組み。その顛末はあらためて学校と生徒会の関係をどう展望するのか考えさせられます。ここ3年間の、学校を向こうに回した生徒会実践についての報告です。

◇参加費用
両日参加費1,000円
1日参加500円
夕食・交流会※ 約3000円(アスト津B1F大漁日本海庄やを予定、実費精算)

◇問い合わせ三重高生研事務局  http://piconpicon.air-nifty.com/

« 顔の見える関係でじっくりと…②~第2回南大阪例会感想の続きです。 | トップページ | 本日第1回事務局会議を開催します。 »

なかま」カテゴリの記事