おすすめ情報

本の紹介

« 集合は、JR京都駅 中央口(0番ホームに面した)改札を出て右に歩いたところ | トップページ | いよいよ本日! »

2014年4月26日 (土)

【立ち読み】「早蕨」4月号④ 4月の抱負④

◆Dさん  (大阪府立高校)

教師生活ラストラン 

  22歳から教師をしてきたが、ついに残すところあと一年になった。今の学年を一年生から持ち上がり、とうとうその学年が3年生になる。

 どんな生徒たちに出会うのだろうと、ドキドキしながらの一年目。ゲームでクラス開きをし、遠足はバーベキュー、体育祭は優勝。文化祭もみんなで力を合わせて迷路をつくった。ほんとにかわいい生徒たちで、いいクラスに恵まれ、一年間が楽しく過ぎた。私が最後にけがをして学校に行かなかった間に、留年生がもう一度留年したのだけが残念だったが、本当に楽しかった。

(30数年の中略)

そして、この間から、入試業務の合間を縫って最後のクラス替えを行った。配慮のいる生徒もいるので、慎重に話し合いを重ね、やっとクラス分けが出来た。

 自分のクラスの名簿をもらったら、「これが教師生活最後に名前を呼ぶ生徒なんだ」と妙にしみじみとした気持ちになり、毎日何度も名簿を眺めている。これからどんな一年になるかわからないが、最後の体育大会、最後の文化祭、そして進路、と生徒たちとともに歩み、卒業式にはしっかりと名前を呼びたいと思っている。

(「早蕨」4月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 集合は、JR京都駅 中央口(0番ホームに面した)改札を出て右に歩いたところ | トップページ | いよいよ本日! »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事