おすすめ情報

本の紹介

« つくば大会の案内リーフレットができました | トップページ | 「劇団きづがわ」の「真珠の首飾り」 »

2014年5月30日 (金)

NHK「オトナへのトビラTV」“働くルール”の放映がありました。

テレビ放映は、膨大な撮影部分のうち、ほんの少しだけが切り取って編集されるので、いろいろと心配です。

今回もスタッフの方とかなり入念にやりとりさせていただきました。

新人ディレクターさんが、自分自身の「働き方」を問い返しながら「働くルール」について学ばれ、「自分ならここを知りたい」を中心に番組構成をされています。

ひと昔前は、

「現実は法律どおりにいかないってことを教えないと、かえって生徒が気の毒だ」

との声もよくきかれた。
でも、今は各地で、

「知った法律をどう活かすか。どう社長さんに伝えるか」

が試行錯誤されるようになったということは、一歩前進です。
(ぼくの授業でも「どう人間関係を悪くしないで伝えるか」を一番大切に、生徒たちと議論します)

今回のように、テレビが広く一般視聴者向けに「バイトでも有給休暇は胸張って取れるんだよ」を伝えてくれるようになったのも、「会社に伝える」うえで、大きな進歩だ。

ディレクターさんが「この本、いっぱい参考になりました」という、拙著『えーっ! バイト高校生も有給休暇とれるンだって!』(航薫平)の書名紹介を番組内でできなかったのは、さすが「公共放送」! で、残念。

「ゲスト」として出演したNPO法人中嶌(なかじま)さんは、スタジオでMCのヒャダインさん(大阪の私学出身。「ウチの高校では、こんな授業、教えてもらえませんでしたワ」)と記念撮影してましたが、「はたらぼ」のブログに載った写真には、サトウもちゃっかり(堂々と?)映ってます。
http://blog.hatalab.org/entry/2014/05/23/150019

放映後すぐ、NHKサイトの「おさらい」ページ

 http://www.nhk.or.jp/otona/p2014/140529.html

や、すぐに詳細を文字おこししているサイト

 http://o.x0.com/m/38745

 が出現して驚き。

6月3日(火)午前 0時25分~0時54分(月曜深夜)に再放送ありです。(サトウ)

« つくば大会の案内リーフレットができました | トップページ | 「劇団きづがわ」の「真珠の首飾り」 »

おしらせ」カテゴリの記事