« 「戦争なんて知らない『断絶』と向き合う」 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号⑦ 近ブロ社会科分科会報告 「強いリーダーは救世主か暴君か」 »

2014年5月 4日 (日)

快晴御礼!参加御礼!「最強の遠足」に26名③

大阪高生研の三木です。
先日遠足にご参加くださいました皆様お疲れ様でした。既に首藤先生から当日の参加人数の報告がありましたが、目標の20名を超える方が参加して大盛況でした。懸念されていた天気も当日は晴天で、遠足日和となりました。
 私の班はベテラン1人と若手3名の4人班で初参加の方が1名でした。班で自己紹介を簡単にして早速ミッションを見ると①「四条大宮のフルーツパーラー&円町のラーメン」と②「大徳寺の山門」という指令。まずはスマホでそれぞれの場所を確認して効率的なルートを考え、四条大宮にある「ヤオイソ フルーツパーラー」へ移動しました。
 「ヤオイソ」は創業120年の老舗だそうで、「休日には行列も!!」という口コミがあるほどのお店で、名物のフルーツサンドをいただきました。次に円町に移動し、新人のSさんがスマホを駆使して調べた「山崎麺二郎」に行くことに。開店15分前に到着するも、既に先客が5名並ぶほどの盛況ぶり。ラッキーなことに1回目で入店できましたが、次から次へとお客が並び、円町は噂どおりラーメン激戦区でした。
その後大徳寺に移動して散策、ミッションのクイズ作成をこなし、平野神社まで徒歩で移動。途中寄り道をして建勲神社を散策、付近にあった船岡温泉を発見し時計とにらめっこ。今回は時間もない、タオルもないということで断念しましたが、「やっぱりタオルは必須だよね」ということを確認しました。そして、立命館ミュージアムの集合時間が迫っていることもあって、平野神社は断念し直接立命館に向かいました。
平和ミュージアムではガイドの村尾孝のお話をうかがい、館内も案内していただきました。個人的には戦争体験をされた語り部の方のお話を初めて聞き、特に村尾さんが詠まれた俳句に非常に胸が締め付けられる思いをしました。また、村尾さんが「生き残った者として伝える義務がある」と仰っていましたが、尼崎の脱線事故を経験された方も同じことを仰っていたことにオーバーラップし、それを聞いた人間がどのように受け取っていく必要があるのかを問われているように思いました。
 書けば非常に長文になってしまうほど内容の濃い遠足ではありましたが、この経験を自分が遠足をするときに生かしていきたいなと思える遠足となりました。

« 「戦争なんて知らない『断絶』と向き合う」 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号⑦ 近ブロ社会科分科会報告 「強いリーダーは救世主か暴君か」 »