おすすめ情報

本の紹介

« てんこ盛り | トップページ | 5/29(木)の「オトナへのトビラTV」のテーマは、「はたらくルール」。 »

2014年5月26日 (月)

「授業工房」、みっちり学びました。

首藤です。きのうはご参加ありがとうございました。
私自身は、とても楽しく学ぶことができて喜んでいます。理念から入るか現実から入るか。生徒の「現実」と「必要」を考えながら授業をしていくことが大切だと思っています。
安倍さんの仕事は何か、首相は何をしているのか、なぜ首相をしているのか、なぜ首相はエライのか・・・。自分の住む世界を解釈して意味づけ、自分の生活とのつながりを考える力が大切なのではないかと思っている次第です。
立憲主義をめぐって西洋と日本の憲法観の違いや社会契約論が幻であるという指摘も面白かったです。立憲主義は難しいですね。教科書をうのみにしてはいけないようです・・・。判決文、読んでみます・・・。

« てんこ盛り | トップページ | 5/29(木)の「オトナへのトビラTV」のテーマは、「はたらくルール」。 »

例会・学習会」カテゴリの記事