おすすめ情報

本の紹介

« 7月13日(日)午後、いま、話題の“ 職 員 会 議 ”を議論する―「「言質(げんち)を取った」的個人攻撃は厳禁」の会です。 | トップページ | 「ぴらいち」を考える② »

2014年7月10日 (木)

「ウチらが創るちょこっと先の教育」、参加者は44名!

こんばんは、大阪高生研の三木です。

昨日は大阪高生研と教育NPO・企業が共催する、若手による若手のためのコラボレーション企画「ウチらが創るちょこっと先の教育」を開催し、参加者は44名でした。

会場の此花区民ホールはレトロな雰囲気漂っていましたが、中身は斬新さを感じさせるものとなりました。

まず、椅子の配置も司会や発表者を円の中心に座らせて対面(十字に座る)し、それ以外の参加者が周囲を2重、3重になって座るというものでした。
まるでテレビの収録のような雰囲気で、班形式に慣れた自分には斬新でした。

中身の感想としては、ある先生もおっしゃっていたことですが、若手の愚痴から学校現場の問題(校内調整できない)を共有し、どうすれば校内調整を進めていくことができるかを学べたかに尽きるのかなと思いました。

そういう面で見ると、S先生の修学旅行先を決定するまでの取り組みはおもしろかったですし、校内調整を自分がする場合、参考になるなという感想を持ちました。
そして、S先生自身が意見や考えが合わない人とどう関わっているかが垣間見られた気がしました。

懇親会も24名の方がいらっしゃり、異文化交流が盛んに行われていました。

« 7月13日(日)午後、いま、話題の“ 職 員 会 議 ”を議論する―「「言質(げんち)を取った」的個人攻撃は厳禁」の会です。 | トップページ | 「ぴらいち」を考える② »

例会・学習会」カテゴリの記事