おすすめ情報

本の紹介

« 「ぴらいち」を考える② | トップページ | いよいよ本日開催です。 »

2014年7月12日 (土)

日曜日のおすすめ~ハシゴでどうぞ

首藤です。いよいよ次の日曜日開催!イベント2題のご案内です。まず1つめは・・・

★シリーズ『授業工房』(公民編)第2回「平和を守る!?集団的自衛権」

★日時:2014年7月13日(日)10:00~12:30pm(9:30受付)☆場所:大阪大学中之島センター 講義室405 〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53  TEL 06-6444-2100  京阪
中之島線中之島駅 徒歩約5分  阪神本線福島駅 徒歩約9分 他
★参加費:500円
★模擬授業&発題:杉 浦 真 理さん(立命館宇治高等学校)

★☆閣議決定を経てもなおいっそう議論が尽きない「集団的自衛権」いったい、何がどう問題なのでしょうか。この問題を考えることは、どうすれば「平和的な国家と社会」そして「平和な世界」をつくることができるのか、その道筋を考えることだと言えるのではないでしょうか。生徒と一緒に考えてみたいとても大切なテーマです。社会科以外の先生ももちろん大歓迎。みなさん、ぜひご参加ください。


そして同日同所で午後に・・・
★大阪の教育の明日を考える拡大緊急学習会 「みんなで“ 職 員 会 議 ”を議論する!?」 ~校内人事選挙・職員会議採決・校長のリーダーシップ~

日時:2014年7月13日(日)13:30受付  14:00~17:00
  会場:大阪大学中之島センター 講義室507 

大阪市立中学校での民間出身校長と教職員の軋轢、校内人事選挙をめぐる報道に端を発して、大阪の公立学校では校務分掌長などを決める校内人事で職員による選挙が禁止されました。また、これに合わせて学校の教育活動全般を話し合う職員会議でも、職員の採決が禁止されようとしています。いっぽうで、「校長のリーダーシップを確立するには必須の措置」「全国標準だ」という声もあります。“これまで”と“これから”、何が問題でどんな問題が予想されるでしょうか。校長先生も担任の先生も教育委員会の方も研究者も学生さんもマスコミの方も、立場は違えどみな等しく親になりうる―わが子の豊かな成長のためにあるべき学校の姿とは何か、参加者みんなで考えあいたいと思います。

ふるってご参加ください!!

« 「ぴらいち」を考える② | トップページ | いよいよ本日開催です。 »

例会・学習会」カテゴリの記事