おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」6月号⑪ 重鎮メンバーも昔は若かった③ 私を変えた生徒たち | トップページ | 『授業工房』古文・歴史編開催!! »

2014年8月21日 (木)

【立ち読み】「早蕨」6月号⑫ 重鎮メンバーも昔は若かった④ ハマらなかったオギちゃん

(前略)その修学旅行に、オギちゃんは来なかった。
 「なぜ来なかったんだろう」。ムード最高潮の修学旅行の間、僕はずっとオギちゃんのことを考えていた。少なからぬショクを受けたのだ。クラスのムードに乗れない生徒のことなんかに、この間思いを馳せたことは一度もなかった。僕は酔っていたのだろう。生徒と一緒になって盛り上がるのはいいんだけど、酔ったらアカン!!ということか。


 「先生、オギちゃん、どないしたんン」。尋ねる生徒に、「風邪でもひいたんやろ」と軽く答えながら、実はこの間のことをあれやこれや思い返すことばかりの修学旅行だった。大阪に戻って「オギちゃん、君はなんで来なかったの」と訊く度胸はなかった。(オギちゃんは「風邪をひいてしまって……」とこたえるだろうけど)。


 3年生になって新しいクラスになると、オギちゃんは欠席を重ねることもなく、ごくフツーに卒業していった。あの時、僕はオギちゃんを不登校一歩手前まで追い詰めていた。「若さに任せて行け行けドンドン……、そろそろそこから卒業しなくては……」そんなことを考えさせられた。


 一人ひとりが確かな居場所があるクラスとは?そんなクラスづくりをするにはどうしたらいいのだろう?これが僕のテーマになった。高生研に顔を突っ込みだすのはそれからだ。


(後略。中村貴彦 。「早蕨」6月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 【立ち読み】「早蕨」6月号⑪ 重鎮メンバーも昔は若かった③ 私を変えた生徒たち | トップページ | 『授業工房』古文・歴史編開催!! »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事