おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「高校生活指導」198号③ 「学ぶ活動と自治活動を車の両輪に」 | トップページ | 9月23日(祝) 午前中は大阪大会実行委員会も。 »

2014年9月18日 (木)

シリーズ『授業工房』第3回は 古典と日本史のコラボで

 
大阪高生研・後援企画  シリーズ『授業工房』第3回
                      古文・歴史編「大鏡の世界と貴族政治」
★日時:2014年9月23日(火・休)14:00~17:00pm 受付13:30   
☆場所:クレオ大阪中央 研修室1 〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25 ℡:06-6770-7200

 
 
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 1・2番出口から北東へ約3分
★参加費:500円
★模擬授業&発題:中 村 貴 彦 さん(府立和泉総合)&首 藤 広 道 さん(府立西淀川)
内容紹介
  「授業工房」第1回と第2回は公民編で充実の内容でした。次回公民編(公民編第3回)は11月9日(日)の予定ですが、9月は古文(国語)&日本史のコラボでやってみようという企画です。題材は、『大鏡』の「花山院の出家」。
 
  日本史の教科書では、院政期に書かれた「すぐれた歴史物語」「転換期に立って過去の歴史を振り返ろうとする、この時期の貴族の思想の表れ」と紹介される『大鏡』。高校時代に習ったという方も多いと思います。
  権謀術数渦巻く貴族政治がどう描かれ、教科書がいうようにどこがどうすぐれているのかいないのか……。
 
★第4回「授業工房」公民編は11月9日(日)14:00~を予定しています。
★主催:「授業工房」実行委員会 後援:大阪高生研 

« 【立ち読み】「高校生活指導」198号③ 「学ぶ活動と自治活動を車の両輪に」 | トップページ | 9月23日(祝) 午前中は大阪大会実行委員会も。 »

例会・学習会」カテゴリの記事