おすすめ情報

本の紹介

« 全国大会後「私」の後泊③ | トップページ | 【立ち読み】「高校生活指導」198号②  クラスはいろんな人がいてもいい~城塚実践から学ぶ »

2014年9月 8日 (月)

【立ち読み】「高校生活指導」198号① Y君とのかかわりのなかで

(前略)翌日のドッジボール大会で事件は起きた。Aとじゃれ合ってなかなか並ばないYに対して、他の教員が注意した際の横柄な態度が原因であったらしい。必死に間に入ろうとすると、「お前も教師の肩もつんかぁ~?お前らうざいんじゃ~。全員死ね~!」と泣きながらわめき散らした。他の生徒は、Yのその悲痛な叫び声に沈黙した。だが、その30分後には、またAとじゃれ合って走り回り、ドッジボールには参加せずに過ごした。


最終日、担任お任せの「クラス討議」という時間がある。誰一人欠けていい存在なんていない
ことを伝えるためにクラスレクを行い、「6組みんなでまとまって、どのクラスよりも楽しいクラスにしよう。みんなついてきてくれ!」「イェーイ~!」と大盛り上がりになった。だが、「最後にクラスの集合写真撮って終わりしよう」と言った途端、Yの顔が鋭くゆがみ、その場から立ち去った。委員長らが後を追うも、「うるさい。こっち来るな!」と言われ戻ってきた
 
 
  (後略。城塚俊彦。「高校生活指導」198号。発売中)

« 全国大会後「私」の後泊③ | トップページ | 【立ち読み】「高校生活指導」198号②  クラスはいろんな人がいてもいい~城塚実践から学ぶ »

高校生活指導」カテゴリの記事