おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑭ 先生に教えたろ、LINE(下)②  | トップページ | 竹内先生の基調を読む会のご案内 »

2014年10月25日 (土)

教員免許を取る大学生向け「最後の授業」

教育実習を終え、めでたく教員免許を取得される大阪大学の学生さん向けの「最後の授業」を、今年も「おまかせHR研究会」が担当します。


教師になる・ならないにかかわらず、教育に関心を持ち、将来、教育世論を担うであろう学生さんたちに、大いに教育について語りあってもらおうというこの企画、


○10月26日(日)
○11月30日(日)


の2度にわたって行われます。


★タイムスケジュール
12:30  5クラスでプログラムスタート
「私の教育実習をふりかえって」
教育実習での各学生の実践記録を「ぴらいち」の要領で考察します。
13:40 ワークショップ 課題選択
教育にまつわる以下の4つのテーマを班で1つ選択し、「考察と提言」をまとめて発表。
     テーマⅠ 『日本の教員は働きすぎ・・・?』
     Ⅱ 『校長はリーダーシップが発揮できないっていうけれど・・・』
     Ⅲ 『「ゆとり教育」は失敗だったのか?』
     Ⅳ 『いじめ問題・規範意識の低下には「道徳教育」というけれど・・・』
14:00 班別ワーク
15:30 クラスごとで発表
17:10 感想・レポート記入
17:30 終了


教育実習で実際の学校にふれてきた学生さんに、がんがん意見言ってもらおうというこの企画。
どんな若者の意見が飛び出すか、楽しみです。

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑭ 先生に教えたろ、LINE(下)②  | トップページ | 竹内先生の基調を読む会のご案内 »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事