おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑭ 大阪高生研協力企画あれこれ③ | トップページ | 【立ち読み】「全国通信」11月号① 一般分科会「細腕学年主任奮闘記」を運営して。 »

2014年12月25日 (木)

【立ち読み】「早蕨」10月号⑮ 大阪高生研協力企画あれこれ④ 南大阪例会

  南大阪例会と言いながら、大阪、奈良各地から参加を得、また若手率75%のフレッシュな会となりました。コンセプトである顔の見える関係で困り感をありのまま語り聞き取ってもらえる、は今回も達成できたかな。
  今回は、欲張って3本の報告。

 
(中略)

    若い先生の感想から。
◆純粋に、自分も巨大アートをやりたくなりました。自分自身も生徒と一緒に!すごい取り組みだったと思うし、大変だった分、ちゃんと生徒には伝わって心に残る文化祭になったと思います。

 
◆Kが求めているものが何なのか、とっても気になりました。私も言うことを聞かない子にどう接していいのかまったくわからず、甘やかすだけでしか言うことを聞かせられなくて困っているので、Iに手を焼く感じもすごく共感できました。とりあえず気にかけて思っているだけでも十分じゃないかと思います。頑張ってください!

◆「罰ではないやらせ方」「離れていく生徒との距離感」は、状況はまったく違うのですが、自分も同じことを課題として持っていたり悩んでいたりするところで、悩みを独りで腐らせることなく前向きに解決していこうという先生方に励まされました。まさに「仲間がいる」という実感でした。

(報告・井沼淳一郎。「早蕨」10月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑭ 大阪高生研協力企画あれこれ③ | トップページ | 【立ち読み】「全国通信」11月号① 一般分科会「細腕学年主任奮闘記」を運営して。 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事