« 再度のご案内です。1月25日。 | トップページ | 全国大会に向けた学習会第一弾、都先生から学ぶ会が開催されました!! »

2015年1月25日 (日)

中高生、LINEを語る。

サトウです。
昨年末、本校の生徒たちが区内4つの中学校の生徒会執行部の生徒さんたちを集めて行った、「旭・LINEサミット」。
仕切った高校生もさすがだが、自分の意見をしっかり言い切った中学性たちもなかなか!
そのもようを、観覧に来られた朝日新聞の西見記者がコラムに書かれましたた。(1月25日夕刊)。中高生、LINEを語る。


サトウです。

昨年末、本校の生徒たちが区内4つの中学校の生徒会執行部の生徒さんたちを集めて行った、「旭・LINEサミット」。

仕切った高校生もさすがだが、自分の意見をしっかり言い切った中学性たちもなかなか!

そのもようを、観覧に来られた朝日新聞の西見記者がコラムに書かれました。(1月25日夕刊)。
http://www.asahi.com/articles/ASH1N46BLH1NUSPT00D.html

(引用)

「……意外だったのは、ほとんどの子が「誰かに使い方のルールを決めてもらいたい」という趣旨の発言をしたことだ。

 「すぐ返信しないと既読無視と言われる」「なかなかやめられない」「寝不足になる」……。楽しいけど疲れる。LINEとは、そんな悩ましい存在らしい。

 じゃあ、どんな決まりを作ればいい?

 「夜10時以降はしない」「今日の書き込みはここまで、という合図を事前に決めておく」「アホ、ボケなどのNGワードには10円の罰金を科す」……。(後略)」

 
 これらをもとに、3月25日には、高校生が中学生から大人まで仕切る「LINE白熱教室」を行います。

 いま、旭区役所市民協働課の方と旭高校生有志や放送部員たちが3月に向けて打ち合わせ中。
 さてさて、どんなイベントに仕上がるかな。


« 再度のご案内です。1月25日。 | トップページ | 全国大会に向けた学習会第一弾、都先生から学ぶ会が開催されました!! »

紹介!」カテゴリの記事