おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「全国通信」170号④ 【シリーズ“ザ・対論”第1回】  「新」高生研は「新しくなった」か | トップページ | 2月・大阪大会へ向けた学習会第2弾も準備着々 »

2015年1月10日 (土)

本日。全私研ウインターセミナーで講座

今夏、全国大会が行われる大阪商業大学で行われる今年のウインターセミナー。
「おまかせ」で1本、講座を持ちます。


以下、案内文より


 
「担任のアイデア ピンチをチャンスに」
「学校には遊び心が必要」をモットーに生徒をこよなく愛する大阪発HR実践研究&執筆集団。「吉本」ばりの大阪弁を駆使し各地の教研で”笑い”と”元気”を共有し合って帰ってくる。そんな集団が「おまかせHR研究会」です。昨今の東京や大阪だけでなく全国に見られる権力者の教育への不当な介入と、競争へ生徒も教員もあおり立てる政策は、明確に人と人とを分断する意図を持っています。その潮流にはっきり対抗するものとして、「おまかせHR」はスキマ時間を使って生徒との”出会い”と”つながり”、そして”仲間づくり”を推進してきました。


今日のワークショップでピンチをチャンスに変えてみては!?

 著者に「担任のアイデア100連発」「教室の裏ワザ100連発」「教室のピンチをチャンスに変える実践のヒント100連発」など多数。

 おかかせHRは10日(土)の17時~18時30分の分科会で。

「クラス作り分科会は、初担任の先生の参加も多く、必死にもがき苦しんでいる若手の先生方が多く参加されています」とのこと。
 ぼくたちもしっかり学んでこようと思います。

« 【立ち読み】「全国通信」170号④ 【シリーズ“ザ・対論”第1回】  「新」高生研は「新しくなった」か | トップページ | 2月・大阪大会へ向けた学習会第2弾も準備着々 »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事