おすすめ情報

本の紹介

« 第4回実行委員会の報告 Part2 | トップページ | 大阪大会の応援ブログをスタート »

2015年2月 6日 (金)

2015年大阪大会へ向けた学習会第2弾!は、2月22日(日)

大ベテラン“先生”の背中を追って
〜平成生まれ教師、奮闘記〜

日時:2015年2月22日(日)13:30〜17:00 (13:10から受付)
場所:東淀川区民会館(大阪市東淀川区東淡路1-4-53)
アクセス:阪急京都線:淡路駅から南南東方向へ

 全国高校生活指導研究協議会(高生研)2015年全国大会は、大阪で開催します。全国大会に向けて、20・30代の若手7名を中心に学習会を企画しました。
 今回の学習会は、京都の中学校で38年間の教師生活を生徒と共に歩み続けた大ベテラン、藤木祥史先生と共に学びます。反抗的・暴力的な生徒Kの行動の背景をいかに見抜き、いかにKの成長を支えたのか。全国でも有名な実践記録を語っていただきます。

この学習会は「ベテランの話を聞いて、『へー、すごいな』で終わり」ません。大学4回生で藤木先生に出会い、藤木先生に憧れて意気揚々と学校現場に飛び込んだ平成生まれの私。そんな私が様々な壁にぶつかり、それでも歯を食いしばって仲間や子どもたちと共に一歩ずつ進んできた3年間も語ります。辛いこともたくさんあるけれど、それ以上に実り多い「教師という仕事」について、私たちと一緒に考えませんか?若手・ベテラン・学生などなど、多様なメンバーで語り合いましょう。

※資料準備の関係上、事前申し込みをお願いします。
naonin360u@gmail.com (大阪高生研)まで。

※学習会終了後(17:30〜)に自由参加の懇親会があります。現場の「ちょっといい話」が聞けるかも。

« 第4回実行委員会の報告 Part2 | トップページ | 大阪大会の応援ブログをスタート »

例会・学習会」カテゴリの記事