おすすめ情報

本の紹介

« 大阪大会の実行委員会を開催しました | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」12月号⑧ 「教室の裏ワザ」ワークショップに参加して »

2015年2月 1日 (日)

【立ち読み】「早蕨」12月号⑦ 担任として初めての文化祭

本校のみで金曜日に行われた文化祭初日の朝に、教室に行ってみると劇に出演する生徒一人がまだきていませんでした。それも比較的長い時間劇に出る役でした。このままでは劇ができないのではないかと思っていたときに、クラスの何人かが「今日は宣伝だけで劇をするのはやめておく」というようなことを言ってきました。理由を聞いてみると、他のクラスでもそうするというものや今日やってしまうと明日見に来てもらえないというものでした。翌日は一般の方も来られることになっていましたが、文化祭の2日間は同じように演技するものだと思っていた私は戸惑いました。


しかし、出演者が一人いない中での演技というのはあまり良いものにはならないのではないかと思い、生徒たちの言っていた通りに宣伝だけをするというものになりました。


その後、不充分だったところを調整して臨んだ文化祭2日目でしたが、また出演者の生徒一人が来ていませんでした。また別の生徒ではありましたが、連絡もとれずにただ時間だけが過ぎて行きました。そして、私の担任するクラスの集合時刻がきました。


まだ生徒が一人いません。

(後略。K。「早蕨」12月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 大阪大会の実行委員会を開催しました | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」12月号⑧ 「教室の裏ワザ」ワークショップに参加して »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事