おすすめ情報

本の紹介

« 「授業工房」で戦後70周年記念企画を6回予定で開催します。 | トップページ | イスラム国の登場、じっくり時間をとって議論します »

2015年3月11日 (水)

福井に行ってきました① HR分科会&アフター小旅行報告です。

海外修学旅行実現までの経緯を報告させていただきました。


運営にあたってくださったOさん・N代表含む、若手からベテランまで8名の先生方にご参加いただき、アットホームな雰囲気のなか、絶えず質疑が飛んでくるというまさしく「ツッコミどころ満載」の発表となりました。


書き込みの甘さゆえ(卒業式前さなかの執筆だったと言い訳させてください)、口頭での補足が多々必要でしたが、多数いた修学旅行不参加の生徒との関わりや、意識化されていなかった彼らへの思いに気づかされました。 参加くださった方々がこの実践分析を通して何を得られたかは計りかねますが、自分の3年間の担任経験と、実践分析がもつ意味などについて思いをはせる機会となったのは間違いありません。


アフターは、まずは福井駅前「歴史のみち」にある「あみだそば」にてコシのある蕎麦におろしを絡めながらいただく越前おろしそばに舌鼓を打ったあと、福井の「ニシムラコーヒー」駅前店で珈琲と4種のジェラート(2つ盛りで290円!)をお供に実行委員会・学習班の会議。

その後、偶然見つけて入った「ブータンミュージアム」はブータン王国外初の博物館で、地元企業の社長が社会貢献を目的に一念発起して作ったNPOが運営しているとのこと。今月ブータン旅行を予定する私にとって、またも幸運が訪れました。両者に共通の“幸福の国”というところで、前日のシンポジウムの復習も兼ねることができました。
続いての「養浩館庭園」は、そのしびれるような閑かさに「ここなら最高の実践記録が書ける!」などという馬鹿げたことを本気で思いました。とても美しかったです。最後は駅前の「大衆割烹 善甚」にて日本海の旨い魚を堪能。


夏の全国大会へ大阪府内外からのお越しの皆さんにも、きっとどこかでこんな幸運が待ってるはず。迷ったら、来るしかありませんね!

« 「授業工房」で戦後70周年記念企画を6回予定で開催します。 | トップページ | イスラム国の登場、じっくり時間をとって議論します »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事